2006年02月08日

風邪

最近、風邪が流行ってますね。
私の職場は人が多いので、感染する可能性高いですどんっ(衝撃)

そういう私もこの前まで風邪気味でした。
まだ鼻、のどの風邪は完治してません。

そして今日、風邪気味だし仕事4時半であがったら
買い物してそっこー帰ろ〜〜
手(グー)と考えてました。
そしたらphone toが…
「一人、体調が悪く休みのため、代わりに6時半まで入って欲しい」との事でした。
今まで6時までなら、まあ承知してたんですが、
6時半って、、風邪気味だし、その30分はけっこう大きい…。

「申し訳ないですが…」と断り
心の中で(他の人あたってください
と、口に出して言えない事を思ってたら
「どーしてもダメですか?」
と粘ってくるじゃないですか(°O°)

こういう時、粘ったもの勝ちですねもうやだ〜(悲しい顔)
結局6時半までになりました。泣

ちょっと悔しかったのは
明日からバレンタインにちなんでチョコの仕事があった事。
チョコは大好きなので
明日だったらまだ入っても良かったのにな〜ハートたち(複数ハート)

こういう時に限って、明日からは仕事入ってないんです…もうやだ〜(悲しい顔)

人気blogランキングへ
posted by りた at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

動物のお医者さん

動物のお医者さん (第1巻)
動物のお医者さん (第1巻)佐々木 倫子

おすすめ平均
starsアタシのお医者さん
stars獣医師の卵たちの華麗なる(?)日常。
stars読んで幸せ
starsハスキーブームの火付け役
stars為になる

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ここ数日前から今までアップロードしていた
ペット達の写真が消えてしまいました
なぜ?
パソコンに詳しくない私。
ただ今、主人が原因をつきとめてくれてるので
しばらくこのままです(;;)


というワケでペットの話をしたいのは山々ですが
せっかくだし、動物の話という事で…
「動物のお医者さん」というコミック本を紹介します。

作者の佐々木 倫子先生は今
あの有名ミステリー作家、綾辻 行人先生と組んで
月館の殺人」という本を描いています。
そのほかにも「おたんこナース」とか「Heaven?」などの作品があります。

この「動物のお医者さん」は獣医を目指しているある大学生の話で
舞台はH大
となっているけれど、どう読んでもこれは「北海道大学」でしょう。
どういう話かといえば 1話ごとに話が区切られているんで
途中の巻から読んでも読めるぐらいです。

主人公がだいぶ淡白な性格なので(そこが面白い
周りに出てくる登場人物がかなり個性的な人ばかりです。

アフリカ好きの教授、ねずみが大の苦手なのに同じく獣医を目指す友人
鈍感な先輩、そしてやはり色んな性格の犬達犬

ところが「楽しそう〜るんるん」と思って読んでると大違いなんですね。
やはり獣医という職業は大変な知識がいるもの。
たまに大学の試験の話が出てきたりするのですが
医学はやはり難しいふらふらと思わせてくれます。
とくに国家試験のときの話がりアリティありましたね。


なので獣医になりたいと考えてる人には特にオススメですかわいい

人気blogランキングへ
posted by りた at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月02日

久々の天気(^^)♪

今週は、月曜から天気がくずれ始め雨
ちょっとムス〜(T_T)な気分に。

主婦の皆サマもそうだと思いますが
まさかこんなに雨が続くとは…。
洗濯できないじゃん〜〜〜。
と思った方多いのでは?

明日には晴れてくれるだろうと思いつつ
火曜日の夕方(金曜からためてましたたらーっ(汗))に
洗濯機回しました台風

そしたら、その日そのせいで旦那との約束の時間に遅れ、ケンカどんっ(衝撃)するし
次の日の水曜日には、朝からザーザーの雨雨雨だし…
慌てて朝とりこみ、そのまま仕事へ…。

そして今日ようやく晴れてくれました。
火曜日に洗濯したといっても乾きやすいタオル系しか洗濯しなかったので
大変な量でしたあせあせ(飛び散る汗)

これで梅雨の季節が来たらどうなるのかしら?
と、あまりいい週ではなかったのですが
すっかり考え方が、主婦になった自分にちょっと感激、でした。
まだまだですけどねわーい(嬉しい顔)

人気blogランキングへ
posted by りた at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月29日

ケーキ♪

この前が誕生日だったんですが、
なんと、誕生日のケーキはまだ食べてないexclamation×2
という事で、週末という事もあり昨日買ってきましたわーい(嬉しい顔)

デパートに入ってるケーキ屋さんはどれもおいしそうで
迷っているとシェ・コパンがあるじゃないですか

昔、名古屋の地下街やデパートにも入っていたお店なのですが
いつのまにかなくなってしまったケーキ屋さんです。
なぜ撤退してしまったのか謎なのですが
私はシェ・コパンのケーキ好きだったので、なくなってしまって
悲しい思いをしてました

というワケでシェ・コパン(今工事中です)でケーキを2つ買い
昔の方がちょっと変わっていておもしろかったケド
味はかわってません。

イチゴのおいしい季節が誕生日で
良かったです。るんるん

banner_02.gif人気blogランキングへ
posted by りた at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いつでも会える

いつでも会える
いつでも会える菊田 まりこ

おすすめ平均
stars素晴らしい・・・
stars心から泣いてしまう、感動を与えてくれる本
stars奥が深い・・
stars大人の絵本
stars子供だけでなく、大人にも。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


最近のペットブームのせいか
TVでも犬の感動モノの話が多いですね。
泣くってわかってても観てしまうもうやだ〜(悲しい顔)

観ていていつも思うのは
犬って会話できなくても人間の言ってる事がわかってて
人間は裏表あるけれども
犬は常に本気で接してくれる。

自分が犬大好き黒ハートなのもきっと根本はここなんだろうな〜と思います。

飼い主がペットを失って悲しむ話はよくありますが
では犬が飼い主を失ったら一体どう思うのでしょうか?
この「いつでも会える」
主人公が犬のシロ(名前)です。

ぼくは、シロ。
みきちゃんのイヌ。
ぼくは、いつも楽しくて、
うれしくて
しあわせだった。


ところがある日を境に「みきちゃん」と会えなくなってしまう。
「死」というものがわかっていないシロはどいう風に受け止めるか…。
短くて小さな絵本ですがとても上手く表現できてるなあ、と思います。

私はこの絵本を買って1週間は
思い出しては涙をこらえるのがやっと。
今でもたまに読むとやっぱり泣けてしまうあせあせ(飛び散る汗)

菊田まりこさんの絵はとてもかわいいです。
なので大事な人にはいつもこの本をプレゼントしてます犬

banner_02.gif人気blogランキングへ
posted by りた at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

今日は誕生日♪

今日は誕生日でしたバースデー
23歳までは良かったんだけど
年々、歳はとりたくないな〜もうやだ〜(悲しい顔)と思います。

というワケで、今日は主人のご馳走という事で
外食をしました〜〜わーい(嬉しい顔)
で、近所のイタリアンに行ったんですが、、、これが
失敗でしたたらーっ(汗)

カクテルはそれなりにおいしかったんですが
肝心のパスタが〜〜〜どんっ(衝撃)

きのことナスのアラビアータペペロンチーノを頼み
アラビアータが先に来たのですが
アラビアータ食べ終わってもペペロンチーノがなかなか来なくて…
待ちに待って
やっと来たペペロンチーノは最悪でしたむかっ(怒り)

パスタゆですぎだし、塩をそのままふりかけたみたいで
塩辛いんです
自分で作った方がいいぐらいでした
10点ですねちっ(怒った顔)

帰りに旦那はカップラーメン買ってるし
なんだかなあ 笑

posted by りた at 22:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

ハリーポッター6巻

ハリー・ポッターと謎のプリンス ハリー・ポッターシリーズ第六巻
ハリー・ポッターと謎のプリンス ハリー・ポッターシリーズ第六巻J. K. ローリング J. K. Rowling 松岡 佑子

静山社 2006-05-17
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


もう出来上がってるんですね〜わーい(嬉しい顔)
後は印刷だけなのかしら?
発売日の5/17日が待ちどおしい〜〜〜〜

最初のタイトルは「ハリーポッターと混血の王子」
だったのに「ハリーポッターと謎の王子」
変わったんですね。
そこにストーリーのヒントが隠されてる感じがします。

私は最初の方、少しだけ訳しました。つまむと…
魔法大臣だったファッジは大臣の座を下ろされ新しい魔法大臣が登場します。
ここで、この人がマグル(魔法を使えない人々、つまり現実世界の人)の総理大臣に

「魔法界では今闇の魔法使い、ヴォルデモートが復活し
マグルの世界では何も起こらないように見えても
魔法界では大変な状況になってる」事を知らせます。

マグルの総理大臣は魔法界がある事を知っているのですが
そんな説明を受けてもチンプンカンプンです(たぶんあせあせ(飛び散る汗)
しかし新しい魔法大臣は忙しいのかすぐ帰ってしまいます。


今回はあんまりダドリー一家との絡みはナイように思われます。
ちょっと残念。時間空いたらまたがんばって洋書の方読みたいです。手(グー)
posted by りた at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

冬の日のお昼寝

ぬくぬくポンタ.jpg

今日はいつもよりだいぶ暖かい日だな〜と思ってたのですが
夕方はまだ寒いですね〜〜雪
小学生で冬でも半袖で遊んでる子を時たま見ます。
ほんと元気ですね晴れ

今日はポンタの「おうちでぬくぬくお昼寝」の写真です。
上の毛布は義母がもらってきたものでポンタの為に床に出しておいたら
その日からポンタのお昼寝の場所が決まりました。
毛布をかけたのは義母です

冬でも散歩は平気みたいですが、やっぱりポメでも寒いのはダメだったのかしら?わーい(嬉しい顔)
旦那はよく「ポンタみたいにぬくぬくしていたい」
と言います。が、

犬にとっては家が一番安らげる場所。もちろん人間もそうですが
犬にとっては外の世界は興味深々だけど怖い場所でもあるし
ポンタは鳩にも怯えて吠えてしまいますふらふら
ポンタにしてみたら「お昼寝ぐらいいいだろ〜
と言ってるのかもしれませんね。
posted by りた at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ポンタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

あの名作の作者から…

ガラスの仮面 (第23巻)ガラスの仮面 (第23巻)
美内 すずえ

白泉社 1999-09
売り上げランキング : 9,502
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


先日、大阪のローカルな雑誌(無料)にあの「ガラスの仮面」の筆者、
美内すずえ先生がインタビューに載ってました。
その雑誌によくある抽選プレゼントコーナーから
美内先生のサイン色紙が当たる、というので早速応募しました。

まさか当たるわけないだろうと、思ってて忘れていたのに
その雑誌からメールが来てビックリexclamation
って見たら、どこかのスキー場のリフト券が当たりました〜て、、
おいおい、スキーは自分しないし〜それには応募してないよ〜〜ふらふら
と、思いつつも
めったに当たる事はないのでそれ自体は嬉しかったですわーい(嬉しい顔)
で結局、雑誌にそれには応募してない事をメールで伝えました。

「ガラスの仮面」は少女マンガと言えども
漫画好きの人なら男女関係なく知る人は多いんじゃないでしょうか。
連載は私が生まれる前から始まってるし。
今では親子共々読まれているとか

ちょっと、びっくりしたのが最新刊の42巻。
なにせ昭和の時代から連載が始まってるので
一番初めの主人公マヤは中学生なのに
中華料理店で母親と一緒に働いてました。


それなのに42巻では携帯の写メールが登場exclamation
話の筋としてマヤはもう大人になってるけど
いくらなんでも時代変わりすぎじゃ……あせあせ(飛び散る汗)

とは言え、これからどうなるのかいよいよ目が離せませんねexclamation
私は紅天女の後継者が亜弓さんでもマヤでもいいです。
二人がどう演じるのかとーーーっても楽しみですハートたち(複数ハート)
(亜弓さんの方が好きですケド)


ガラスの仮面以外の美内先生の作品もおもしろいですね。
ホラーも描いてらっしゃるし、外国の中世の話、大阪の女の子の詐欺師の話
どれも面白いです。
特にホラーモバQを本当に怖く描ける人って漫画家としてレベル高いと
思うのですがどうでしょう?
posted by りた at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

赤ちゃんの頃の茶夢

お座りちゃむ.jpg

ペットショップで生まれたばかりの子犬を売るのは禁止に
なりましたね。私もそれが正解だと思います。
生まれて3ヶ月経たないと売らないというお店もあるぐらいです。
犬やこれから暮らす家族の事を考えるなら当然の事かも…

と、頭ではわかってるんですが
生まれたてはやっぱりかわいい ですハートたち(複数ハート)
外国では小さい時は犬の学校へ入れないといけない、という
規則があるみたいですが、その話をきいて、それが正しいとわかってても
日本に生まれてよかった〜〜わーい(嬉しい顔)と(心底)思ってしまいました。あせあせ(飛び散る汗)

だって、犬の赤ちゃんの頃って人間より早く成長してしまうから
あっという間なんんですよ。
その時にカメラで写真いっぱい撮っとかないと二度と
その時の姿は見れないですもの。

というワケで今日は茶夢の赤ちゃんの頃の写真です。
まだウチに来たばっかりの頃ですね。

茶夢はチビの頃からやんちゃだったので自己主張が強かったです。
まだ小さい茶夢がゲージから「出たい、出たい
と言わんばかりに甲高い声で「キャワン、キャワン」と
吠えていたのを思いだします。犬

生まれて1ヶ月半ぐらいでウチにもらわれてきたから
本当に小さくて、手のひらにのるぐらいでした。手(パー)

今ではすっかり、でかポメになってしまったけど
自己主張の強い所は昔と変わってないかも。ふらふら
posted by りた at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶夢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。