2007年02月21日

花より男子

花より男子―完全版 (Vol.1)
花より男子―完全版 (Vol.1)神尾 葉子

集英社 2005-05-25
売り上げランキング : 703

おすすめ平均 star
star作品そのものはスキだけど…
starおばちゃんが読んでも胸キュンだ!
starNANAに並ぶ、最近一押しの少女漫画

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この前友達から
「ねえハナダン観てる?」
と聞かれてちょっと戸惑いました。

ハナダンって何exclamation&question
って感じ…。(観てない人にとっては

「花より男子」が略されるぐらい人気でるなんて
思いもしなかったな〜〜。
私はマンガ全部読んでいてストーリーを全部知ってたので
今更ドラマ化しても観なくていいやって思ってました。
結局、友人の勧めで観る事なりましたが…。

今ドラマを観ても「やっぱ少女マンガ」だなって思うぐらい
恋愛中心の話ですが
一番初めの話は実は意外にも「イジメ」から始まりました。

主人公の牧野 つくしはF4と呼ばれている
金持の4人組の反感を買ってイジメの対象となる。
彼らがリーダーなので当然先生( 親が学校のスポンサーだから 
やクラスメートにまでイジメられる事になってしまいます。


そんな重いテーマから始まるんですが
さすがB型の作者だけあって
そこから始まる主人公がイジメと戦う話が痛快面白いexclamation

読めば自然と元気の出るマンガでした。
今の職場でも貸しあったりしてる人チラホラ見かけます。

その分今のドラマ、まあ原作通りなんですが
「○○が好きだ」なんてセリフが簡単にでてくるので
観ているこっちは元気になるよりもメッチャ照れますがあせあせ(飛び散る汗)

banner2.gif←どうぞ1クリックお願いします!
posted by りた at 00:18| Comment(18) | TrackBack(3) | 本・コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

ひさしぶりの…

にはっ.jpg

ちょっと前になりますが久々に私だけ名古屋に里帰りしました。

ウワサでは聞いてたけど
名古屋はここ何年かでだいぶ変わりました。
大きいビルがでんっと建ってるし。
(正直、名古屋に戻りたいです。。。)

まあそんなワケで久しぶりの茶夢ちゃんです。

和室のちゃむ.jpg

もう4歳になるのに相変わらずの元気。
食欲も旺盛です。

ほしい.jpg

会うといつも歓迎してくれて嬉しい。
でもゲホゲホ言うまで興奮しなくていいわ…あせあせ(飛び散る汗)

ねこ.jpg

そういえばパールもいたのねわーい(嬉しい顔)

banner_02.gif←どうぞ1クリックお願いします!
posted by りた at 22:17| Comment(0) | TrackBack(1) | 茶夢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月29日

こころの処方箋

こころの処方箋
こころの処方箋河合 隼雄

おすすめ平均
stars現代は何に対してもすぐに処方箋が出ますね・・・
stars人生の大先輩からのメッセージ
stars少し心が楽になる本です。
stars人の心とは・・?
starsわが師なり

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


やっとブログ再開exclamation
大変遅くなってしまったけど
あけましておめでとうございます

休んでた2ヶ月半色んな事がありました。
ショックがめちゃ大きかったのは
まず旦那が会社クビになった事 笑

そして転職活動。
なんとか今の会社に今年から勤め始めました。

はあ〜〜〜〜ダッシュ(走り出すさま)

「決まって良かったね」、と言えばそれまでなのですが
正直「会社クビになる人」
って人間的にどうなの
って感じでした。

友達に相談したらやはり
「旦那さん家族の事考えてないんじゃない?
上司と合わないからって家族がいたら簡単にやめれないでしょ。」

と言われました。

まあ家族と言っても私一人なのですが
確かにクビになるか、働く場を変わるか、
選択はあったので私もさんざん責めました。

会社クビになるイメージって
仕事サボったり、平気で遅刻したりあるいは不正を働く等
よっぽどの人だと思ってたし。

しかし何日も二人で話していると
旦那だけが悪いのではないのかも考えるようになりました。

確かに上司の言ってる事は正しい。
「人にもっと気を遣え」だの「頭を使え」だの
女性の上司だったので私としても「うんうん確かに」とうなずいてました。

そこで(突然ですが)の本の紹介になるわけですが

奈良の市長?だったかな。
有名な心理カウンセラーの河合 隼雄先生の本です。
今は病気で入院中とか、、、かなり高齢の先生ですから。

心理学の初歩的な本から専門的な本まで出していて
この業界では尊敬と信頼が今でも一番高い先生です。

この本の中の一つに載ってたのですが
説教というのは長い時間しても部下はそれに比例して聞いてない。
ましてやそれを何回も言うのってどうかと…。

同じ事何回も言われるとたしかにうっとうしい。
では何故上司は何回も同じ説教を繰り返すのでしょうか?

その答はこの本に書かれてました。

説教で語られる話が、何といっても「よい」話なは違いないので
話をしている本人が自己陶酔するので長くなるようである。(中略)
いかにも自分が素晴らしい人間であるかのような錯覚も起こってくるので
なかなかやめられない。


しかしその背景にあるのは説教する側のストレスが原因。
確かに上の人になる分責任も重いわけだし、
もしかしたら仕事以外でも悩みがあるのかもしれない。
本人も部下もそれがわかってたらいいけれど…。

このあたりのアヤに気づかず、自分は部下のことを思うあまり、
説教をしているのだと心から信じている人もいる。
このような人に対してはて適当な処方箋を見つけるのが難しくて、
敬して遠ざけるくらいのことしかできないのではないだろうか。

好きにはなれなくても敬するぐらいはできるだろう。
なんと言っても、その人がご立派であることには間違いないのだから。


人間関係を築くのは難しいですよね。
信頼される人になるには常に自分に
「間違っていないか」問いかける事が大事なのではないでしょうか?
仕事だけに限らず。

banner2.gif←どうぞ1クリックお願いします!

ラベル:心理学
posted by りた at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

失敗

ブログから遠ざかってましたが
実はミスがありまして、、、

思わずため息が出てしまうような事です。

ブログのファイルになっている写真を整理しようとして
「もう使わないからいっか〜」と思ってしまったのが
馬鹿でした。
その写真を削除してしまったのです。

考えたらわかる事なのに…。

当然ブログからもその写真は削除されてるから載せられない。

ということは

今までのポンタと茶夢の写真が消えてしまうという結果に〜〜〜 泣

なんとか時間ある時に今直してますが
直しても削除されたままになっている時あるし、、、

どーなってるの?ってかんじです。

完璧に直るのいつになるかしら?

思わず自己嫌悪になる出来事でしたが
ブログはまた再開していきたいと思います。

写真楽しみにしてる方本当にすみませんもうやだ〜(悲しい顔)


banner_02.gif←どうぞ1クリックお願いします!
posted by りた at 16:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月08日

茶夢の病気

先日、名古屋から両親が大阪に来ました。
父の仕事の関係で午前中は父抜きで
母を神戸に案内しました。

と言っても私一人で神戸なんてまだ地理も
よくわかってないのですが…。

とにかく目的のお菓子屋さん「フロインドリーブ」に到着。
阪神・淡路大震災まで小さい店だった人気店でしたが
教会を建て直し広くなりました。
パンクッキーがおいしいお店です。

ここで最近あった事をお互い話してるとショックな事がありました。

茶夢が全身アトピーにかかってるらしく
ものすごく痒がってるので今も病院通いだそうです。

確かに5月に会ったとき前足をかみまっくってたので
毛がなくなってました。
あんなにフサフサだったのに。

耳でか茶夢.jpg

いくら、でかポメで雑種みたいになっても
大事な愛犬にはかわりません。

今は治療のお陰でだいぶ落ち着いてきたらしいのですが
お医者様が言うには
「1ヶ月したらまた痒がるでしょう。」との話。

どうしたら治るのかしら?
とりあえず送ってくれた母からの写メ。

tyam.bmp

顔は元気そうなのでほっとしましたが……。

banner2.gif←どうぞ1クリックお願いします!
posted by りた at 14:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 茶夢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

新撰組

新選組 ! 完全版 第壱集 DVD-BOX
新選組 ! 完全版 第壱集 DVD-BOX三谷幸喜 香取慎吾 藤原竜也

おすすめ平均
stars三谷青春ワールド。
stars歴史に興味の無い人も。
stars何度でも見たい魅せられた作品!
stars新選組!
stars自分でビックリするほど泣きました

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


これもちょっと古いですが最近になってまた観たくなった
大河ドラマ「新撰組」

幕末の歴史が好きと言う人はたいてい
坂本 竜馬西郷 隆盛勝 海舟、、、etc
があげられ新撰組が好きと言う人は少数派かなあ…。

ちょっと前までは悪者扱いされてたし、私自身も
「この時代の京都の評判も人斬りで恐れられたって言うし
内部争いで自滅した様な人達でしょ。」
思ってました。

いきなり黒船が来て日本が混乱しまくったこの時代。
ドラマと言えど、人々が動揺していたのが伝わってきます。

もし自分がこの時代に生まれてたら、、、
何を信じていいかわからなかっただろうな、とは思うけど…。

あくまで落ちぶれた江戸幕府を守ろうとした新撰組
幕府を守る事が日本の為と考えていたと言うのは
黒船が来た時に幕府の反応の
慌てぶりを見なかったのかな?

と思ってしまいます。

この時の将軍はこの知らせであっさり逝ってしまったし、
平和に慣れていばり散らしていた幕府の臣下達も
責任転嫁しあいっこだったとか。(阿部 正弘は別)

武士として死んだ新撰組の局長、近藤 勇
ドラマの様にカッコ良かったのかどうかは謎だけど
誠実の「誠」の文字を旗に掲げた人々。
ただの人斬りとは思えません。
時代が見えなかっただけなのかも。


ここでもう1つ
「BASARA」というマンガがあります。

これは未来の日本の話で近代文明が衰え
未来と言えど昔に戻った様な日本。
この日本には王家が存在し、国は乱れている。
国王は何もしてくれない、

というのでまあ様は革命の話なんですが 
この話の中に新撰組をモデルにした?というキャラが出てきます。

革命家の一人が
「時代の見えない奴だな。もう終わったんだ」
と言うと
「ここで引くのは己を否定する事。
貴様らが正しいから勝つのではない。
勝つから正しいとなるだけだ。」

と自分の信念を貫いて死にます。

この漫画にドキっとさせられるのは

「みんな懸命に生きて、生きようとして、死んで、亡くして、生きて
あなたもそうでしたか?
少しでも戦ったか?足掻いたか?心で考えたか?」

そして「恥じる事なく生きたのか?」
と主人公のこのセリフ。

自分が死んでもっとやりたい事あったのにって後悔する人
今の世の中どれだけいるんだろう?
それ比べると
新撰組は自分の道を進んで貫いた。

BASARAでも
「人は自分の選んだ道でしかきっと走れない」という名言があります。

こんな世の中だからこそ
日本人としての魂を穢したくはないですね。

banner2.gif←どうぞ1クリックお願いします!
posted by りた at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

You've got m@il

ユー・ガット・メール【字幕版】ユー・ガット・メール【字幕版】
ノーラ・エフロン トム・ハンクス メグ・ライアン

ワーナー・ホーム・ビデオ 1999-12-17
売り上げランキング : 3179
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


レンタルショップの「GEO」が
旧作のDVDを100円で貸し出ししているので
ここぞとばかりに借りまくってます。

この前トム・ハンクス主演の「ターミナル」を観たので
そっちを紹介すべきなのですが
今さらと言えど
どうしてもこの映画が紹介したくて。。。

ストーリーは知っての通り
パソコンのメールで知り合った二人が恋仲になる
というベタベタな恋愛話です。

セカチューすら鼻で笑った私。
純愛とかもちあげる話は大嫌いです。

なので本来メールで知り合った相手が
知人なんてありえない恋愛話も嫌ってたんですが
母がこの映画を観ていた時にたまたま観る事になって
納得しました。

詳細のストーリーは
(役柄の名前わすれましたたらーっ(汗)
メグ・ライアンの経営する本屋の近くに
トムが新しく建てる大型書店ができるので
メグの本屋は頑張りつつも閉店。

当然、メグはトムが気に入らない。
悩みと本音を顔も知らないメールだけの相手に
打ち明けます。

そんな中「今度会おう」という話になり
待ち合わせ場所を決めその場所に
行ったトムはメグを見て唖然…。

嫌わられてる相手に会うわけですから。
結局何気ない偶然を装ってメグに話しかけますが
メグとしてはイヤな相手ですから
怒ってしまいます。

二人の仲もこれで終わりかと思いきや
メグはメールの相手がトムだと気づかないので
「仕事で待ち合わせ場所に行けなかった」という相手に
「今日は人にヒドイ事を言ってしまって自分がイヤになった。」みたいな会話をします。

ヒドイ事を言われたのが自分だとわかってるトムはここで
心を入れ替えてメグと仲直りします。

そこでだんだん二人は仲良くなっていって
メグがメールの相手の話をトムに打ち明けます。

メールの相手が自分なのにメグの話す相手に
やきもちを焼くトム。
(この辺が大人の恋愛のややこしい所ですね)

そしてメールの相手といよいよ会う日が決まり
その会う前にメグとトムは会って話をします。
「今日いよいよ会うの」
メールの相手(自分だけど)と会わせたくないトムは
ここで告白。

このシーンが私はとても好きです。
「仕事の事がなくて、普通に君と出会ってたら
すぐに電話番号を聞き出して24時間待てずに
すぐ電話をしていた。」



相手をじっと見つめて言葉を考えながら語る
トムの演技がピュアでとてもよかったです。


しかしそう言われ心を動かされながらも
やはりメールの相手が気になって
泣きそうになりながら
待ち合わせ場所に行くメグ。


ラストは是非皆サマの目で観てください。

何度も言いますが,結局はメールの相手=トムだから
結果は同じじゃん〜〜
なんて言う人もいると思いますが
そういう人は私からみれば
まだまだ甘いですよ?

banner2.gif←どうぞ1クリックお願いします!
posted by りた at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

猫の時間

大阪の北区役所の近くにある「猫の時間」
というにゃんこいっぱいのお店に行ってきました。

1ドリンク付きで1000円。
猫といっぱい遊ぶぞ〜exclamationという気でいたんですが
どの猫も疲れてるせいかひたすらぐ〜ぐ〜寝てました眠い(睡眠)

06-08-27_16-30.jpg

おまけにウチの名古屋の実家に凶暴な猫がいたせいで
触ったら引っ掻かれるのでは…
とヘンな恐怖感もありなかなか触れ合えたとは言えない一日でしたふらふら
(何しに行ったんだか、、たらーっ(汗)

今その店には2匹子猫がいて、猫とは言っても
小さきモノはかわいいですね揺れるハート

ところが、その子猫の一方が遊び暴れていたら
シャーーむかっ(怒り)と聞きなれた大人の猫の怒り声。

どうも自分の陣地に入られたので怒ったらしい。
子猫はいすの下に逃げてしまいました。

子猫に怒らなくてもいいのにな〜
かわいそう…。

もう一方の子猫はやはり寝てばかりでした。

06-08-27_16-29.jpg

banner2.gif←どうぞ1クリックお願いします!
posted by りた at 23:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

月館の殺人

月館の殺人 上  IKKI COMICS月館の殺人 上 IKKI COMICS
佐々木 倫子 綾辻 行人

小学館 2005-08-10
売り上げランキング : 3061
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


1年間待ちに待った解決編。

推理作家綾辻 行人
人気漫画家佐々木 倫子先生らが
結託して描いた推理漫画です。

佐々木先生独自の個性感が溢れてて良かったのですが
鉄道ネタになると
その面白さも半減……… ダッシュ(走り出すさま)

というのが正直な感想です。

出てくる登場人物は皆、
鉄道オタクの人ばかり。

その知識をいちいち説明されるから
興味ない人にとってはハッキリ言って

どうでもいいよ〜〜

というかぎりでした。
おまけに下巻の序盤で
ワタクシ絵を見て犯人わかってしまいました。

もちろんトリックとかまではわからなかったけど。

推理漫画と言えばコナンとか金田一少年
などなどあるけど、どれも不可能なトリックが多いですね。

金田一は100回に一度やれば成功かもしれないけど
コナンにいたってはもうムリムリたらーっ(汗)

今回の「月館の殺人」もけっこう私の中で疑問が多い。
ちょっと残念ですね〜〜。

banner2.gif←どうぞ1クリックお願いします!
posted by りた at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月03日

今年の…。

ブログの更新が滞ってましたね。
と言ってもサボってたわけではないですよ(半分はたらーっ(汗)

パソコンの調子がおかしく自分のブログにいくと
エラー連発。

暑さでPCもおかしくなってきてるのか…。

私の頭もなかなか正常に働いてくれません。
考える事を拒否しただひたすらにダラダラ過ごしてました晴れ

そしたら身体にも影響が出てしまい
顔が毎日のように青白くなって貧血気味に、、、
体重はたぶん40`ナイですね。

悪循環は続き精神的にもかなりキテました。

まあとにかく言いたいのは

今年の8月は最悪だったよな〜

って事だけです。

良かった事より断然空回りの悪い事の方が多い。
もう夏なんて来なくていいよ〜もうやだ〜(悲しい顔)

どうぞ1クリックお願いします!banner2.gif
posted by りた at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。